蜑阪∈
谺。縺ク

離婚裁判と不倫相手の関係

離婚裁判と不倫相手の年齢などがどのような関係があるかはなかなかわからないでしょう。
実は、慰謝料請求をする場合離婚裁判において不倫をした相手方の関係や年齢などが関係してくるわけです。
離婚裁判をするときには、大抵慰謝料請求をすることになります。
慰謝料請求をする場面では、明確に慰謝料が定められているわけではなく、裁判所が様々な事柄を見ていき、概ね金額を設定していきます。
大体500000円から3000000円の間になると言われていますが、まず離婚のレベルになれば2000000円ぐらいは請求できるとされています。
離婚をしないで慰謝料請求する場合はそれ以下になると考えて良いでしょう。
金額を変更する原因の1つが、不倫をした相手の年齢になります。
相手の年齢が高ければ高いほど、相手の方が主導権を握っていたと考えられる慰謝料請求は少なくなります。
ですが、相手の年齢が10代から20代の場合には配偶者が主体的に行ったと考えられるため、慰謝料請求の額が大きくなると考えておけば良いです。

Page Top