蜑阪∈
谺。縺ク

離婚裁判と請求額を考える

夫婦関係が破綻してしまう場合には、離婚に発展する恐れもあります。
離婚に発展する場合、10%未満の確率で離婚裁判になることがあります。
そもそもなぜ夫婦関係が破綻して離婚裁判になるかと言えば、そこにはお金の関係があるからです。
例えば不倫をした場合には慰謝料請求をすることができますが、慰謝料はお金を支払えと言う意味です。
この金額は様々ですが概ね500000円から2000000円位とされています。
これらのお金は、様々な証拠やいろいろな自由によって異なるところでしょう。
それだけのたくさんのお金をもらうためには、法律家を間に挟まなければいけません。
例えば、離婚裁判弁護士と検索をすればインターネット上でたくさん出てきますが、離婚裁判を専門的に行っている弁護士も少なくありません。
その人たちにお願いをすることで、より良い結果を招くことができるでしょう。
私、弁護士に対して着手金と成功報酬を支払うことを忘れないようにしましょう。

Page Top