蜑阪∈
谺。縺ク

成功報酬を離婚裁判で支払う時

これから離婚裁判を行いたいならば、成功報酬のことを考えておかなければいけません。
唐突に成功報酬といっても何のことかわからないかもしれませんが、これは弁護士に対して支払うお金です。
普通離婚裁判の場合には、当事者以外に代理人と呼ばれる人を選びます。
この代理人こそが弁護士です。
弁護士に対しては、着手金と呼ばれるお金と成功報酬と呼ばれるお金が必要になります。
着手金とは、事件に着手したお金で最初に支払うのが基本です。
これに対して、成功報酬とは、結果がしっかり出た場合に支払うお金です。
せっかく慰謝料請求をしたのに、全く結果が出なかったとすれば成功報酬を支払わなくて良いことになります。
成功報酬の金額は明確に定められているわけではありませんが、およそ慰謝料請求の10%から15パーセント位になります。
そのため、弁護士にお金がかかるので弁護士を雇うかどうか迷っていると考える場合、結果的に慰謝料をとることができれば確実にお得になることを知っておきましょう。

Page Top